白髪染めのカラー選びに参考になる知識

白髪染めは多数のカラーバリエーションが揃っています。
せっかく染めるならこだわって染めてみたいって思いますよね。
でも種類が多い分選ぶのも一苦労です。
髪色は、おしゃれや見た目のイメージ、与える印象に大きく作用します。
それぞれのカラーが持つ特徴やイメージを知ることで、より一層白髪染めを楽しむことができると思います。
ここでは、代表的なカラーを紹介していきますので、カラーを選ぶときの参考にしてみてください。
■ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン・モカブラウン自然な雰囲気を出してくれるナチュラルブラウンは、白髪染めカラーの中で高い人気があります。
初めて白髪染めをする方にも、このカラーは仕上がりがイメージしやすいのでオススメです。
実は、白髪染めは一度暗く染めてしまうと、明るい色にするのが難しいのです。
そういった意味でも明るめのカラーを選んでおくといいでしょう。
■イエロー系ブラウン・キャラメルブラウン・ハニーブラウン黄色みを持ったイエロー系ブラウンは、日本人の肌色と自然な形で合うため、髪の色が浮かずに明るいイメージを出すことができます。
軽やかさ、キュートな雰囲気を出したい方にオススメのカラーです。
■オレンジ系ブラウン・オレンジブラウン・メイプルブラウンオレンジ系ブラウンは、明るさとツヤを持っていて、軽やかさとエレガントな雰囲気を演出してくれます。
■ピンク系ブラウン・ピンク系ブラウン・レッド系ブラウン赤みを持ったピンク系ブラウンは、赤みの度合いによってシックなイメージから甘いイメージまで表現することができます。
日本人の黒髪は、赤みがかった色合いになっていますので、無理なくきれいに仕上がります。
落ち着いた感じ、スイートな感じ、共に出すことができるカラーです。
■アッシュ系ブラウン・アッシュブラウンアッシュ系ブラウンは、くすみのある灰色がかったカラーです。
ツヤ感をあえて抑えることにより、クールさとファッショナブルな雰囲気を表現します。
■ブラック系・ナチュラルブラックブラック系カラーは、やわらかさを持っているブラウン系カラーと異なり、深みのあるシャープなイメージを表現します。
日本人の持つ黒髪にある赤みをなくし、さらに深みが出ます。
よりシャープなイメージにされたい方、白髪をしっかり染めたい方にオススメです。