節約生活の方法について『交通費 編』

仕事をしている以上、どうしても外せないのが交通費だと思います。

節約生活をしていても交通費だけはかさんできますよね。

これは仕方ないことでもありますよね。

(汗)会社から全額負担されていれば良いのですが、これが自己負担で賄っている人だっています。

(汗)その上、定期外の所に行くとすると余計に交通費が掛かってしまいますよね。

(笑顔)そこで節約生活を送るのに、交通費の節約方法について紹介しますので、参考にしてみてください。

まずは定期券は有効利用しましょう。

定期券は、その区間内であればどこで降りても追加料金は発生しません。

ですから休日なども出来るだけ定期区間を利用して行くようにすると良いですね。

それだけでも交通費が節約出来ますよ。

(笑顔)次に新幹線代、飛行機代を節約する上で利用して欲しいのが金券ショップになります。

なかったら仕方ないのですが
※バスカード、回数券なども売っていることがあります。

こちらの法を是非、利用してみてください。

そして、金券ショップは交通費だけでなく映画のチケットとか、レジャー施設のチケットなども売っていることがあります。

そうしたチケットを上手に利用することで定価より安く楽しめますよ。

どうでしょう。

そして、さっき挙げた回数券のことですが、定期券を利用するほどではありませんが定期的に電車やバスを利用すると言う場合は、回数券を利用するとお得ですね。

ですから1回分お得と言うことですね。

このようなことを賢く利用すると交通費の節約になりますよ。

節約レシピ献立

本当にお金がないときは節約レシピだけではおいうかないので、交通費を節約するため夜行バスに乗るようにしています・

長距離移動の際の有り余る時間をどう有効活用するかはウィラー等の夜行バス利用者としては考えどころです。

寝ている間に着くという意見もあるかと思いますが仕事や趣味のために有効活用したいと考える人もおられるでしょう。

調べてみると選択肢として無線LAN搭載の車がある会社もあるようでした。

ネットは仕事をするにもゲームをするにもあるとありがたいですし、長距離移動の時間を活用したい人にはもってこいのサービスと言えます。

もちろんこれを利用してパソコンやゲームをする人は光や音に配慮して楽しみましょうね。

情報をまとめたサイトを見てもディズニーランド行きのウィラー等のディズニーチケットつきの夜行バスのなんと多いことか。

日本中にファンがいる国内屈指のテーマパークなわけですからバスを利用する人が絶えることはないのでしょうね。

渋滞などがなければ大体現地に到着するのは開園時間の前なのでパークの営業時間をまるまる楽しむことができます。

さらに移動費が安いのでその分食事やお土産にまわすことができる分も増えますし、余った分を貯めて訪れる回数を増やせるかもしれないのです。

たくさんの人に移動手段として選ばれるのもわかりますよね。

テレビで毎年のように大型車の事故を目にします。

大きく取り上げられていたこともあり強く印象に残って気になっているという人がほとんどではないかと思います。

高速道路というのは速く走るための道路ですから車は一般道よりスピードのある流れで移動しています。

車は大きいものですとそれだけ運転技術がいりますし速度が上がるほどに移動するパワーは大きくなることになります。

実際の事故率では突出しているほどではないとのことですが動かしているのが主に人間の技術という点もありいざとなると大きな事故になり得るのかもしれません。

数ある交通手段の中でウィラー等の夜行バスというのはとにかく安いというメリットがよく知られています。

一方でもちろんデメリットというものもあります。

なんといっても安全面の不安というのはあるかと思います。

運転手の技術や体調などに頼るところが多い乗り物ですしバス会社を選ぶ際には安全面にどれだけ気を配っているかを最優先にする方が良いでしょう。

また不測の事態により到着時刻が大幅に遅れる可能性もあるので到着日は余裕を持ったスケジュールにしておくと良いでしょう。

他には数時間に及び同じような体勢が続くのでその覚悟や対策はしておく方が良いと思います。

たくさんのウィラー等の夜行バスが東京と大阪の間を行き来しています。

移動時間は長いですが5000円から8000円くらいの格安料金がほとんどです。

他の移動手段でこの区間を移動するとなると新幹線でなら時間は3時間かかり費用的には15000円弱ほどになります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますが一万円以上の費用と空港への移動手段が気になる点ではあります。

こうして比べてみると費用面でのメリットが大きいのがバスでしょう。

もちろんだからと言って安ければ良いというわけでもないでしょうし利用する際はその目的や希望を明確にしてから選びましょう。

どうしたらウィラー等の夜行バスに乗れるのかわからない...。

という人のために予約方法についてご紹介したいと思います。

まず何と言ってもお手軽なのがネットでしょう。

空席状況の確認や席の指定がリアルタイムで簡単にできますし乗りたい車両の確認などもできますので便利だと思います。

また電話からという手段もあります。

不安な点や聞きたいことなどがあればこの方法が良いでしょう。

また一部の会社では直接窓口で購入できたりコンビニの端末で購入できたりもします。

いろいろ選べるのはありがたいですよね。

長距離を移動中に気がかりなことと言えばスマホなどのバッテリーがどれだけ残っているか。

少し空いた暇な時間にいじっていると目的地まですらもたないかも!という経験がある方も多いかと思います。

新幹線は窓際や一番前の席などで充電ができる乗り物ですが何気にウィラー等の夜行バスにも一部コンセント付きのものがあります。

情報をまとめたサイトでピックアップされるほどに求める利用者が多いということがわかります。

またそれぞれの座席に設置されているというのも便利ですよね。

VIPライナーやオリオンバスみたいなウィラー等の夜行バスでの移動となると気になるのがお手洗い問題ではないでしょうか。

夜行なら普段から寝ている時間帯なので気にしないという人もおられるでしょうが、どうしても数時間の長距離移動となるので一度や二度は必要になってきます。

移動中は決められた回数休憩をとらなくてはならないのでこまめに解消することは可能なのですが、例えば車酔いしてしまったなどすぐさま行かなくてはならないという場合も可能性としては考えられます。

しかしそんな不安もトイレ付き車両ならば解消されます。

いざというときのことを考えたらその方が安心ですよね。

旅行での移動にウィラー等の夜行バスを利用するメリットとして、ひとつに夜の間を移動に使えれば例として出発日の夕方まで仕事をしたとしても移動時間に睡眠をとって到着後は早くから観光するという風に上手な時間の使い方が可能という点が挙げられるでしょう。

極端な話をしてしまえば2泊車中泊とすれば間の一日全部を観光に使えるのです。

それからなんといっても移動にかかる料金の安さが大きなメリットです。

移動距離を考えるとこれほどコスパが良い乗り物というのもなかなかないと思います。

そういった面ではお手軽な交通手段ですね。

ビジネスやレジャーにVIPライナーやオリオンバスみたいなウィラー等のディズニーチケットつきの夜行バスを利用する際のメリットについて考察してみます。

最大の利点として多くの人が認識しているだろうことは移動手段の中でも群を抜いた安さでしょう。

当然ながら安全面をおろそかにしてはどれだけ安くても意味がありませんのでその点事前にしっかり下調べしておかなくてはなりませんが、移動料金を節約したいと思う人にとってこれはかなり魅力的な部分だと思います。

他にも上手に使えば時間も有効活用できるという点も。

夜行を使うことで寝ている間に移動が完了するので翌日の予定も無駄なくこなすことができます。

これはプライベートの旅行でも嬉しいことですよね。

長距離バスを使って女の人一人の長旅を楽しみたいと思っても防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

ましてや長い移動時間に寝てしまうと無防備な状態になりますから男性がいたら気兼ねするしなんとなく嫌だと感じるのは当然と言えば当然です。

そういうときにありがたいのが女性専用で利用できる車両です。

男女同じ車両でもエリアがわかれている場合もありますが車両まるごと女の人だけというなら楽ちんです。

いろいろ選べるのは嬉しいですよね。

他の交通手段と比較してもウィラー等の夜行バスは格安ですがさらに安くなるような往復料金というのはあるのでしょうか。

調べましたところ行きと帰りで同一区間である場合にはさらにお得な料金になることもあるようです。

その場合行きのバスに乗る前に行きと帰りの分をまとめて事前購入しなければならないそうです。

路線の中には安くならないものもあるとのことですから割引があるかどうかは事前に確認しておくと良いでしょう。

もともとの料金設定が安めですし割引されたらラッキー!くらいのつもりの方が良いかもしれませんね。

仲間との楽しい旅行計画を糧に仕事や家事をこなしている方もたくさんいらっしゃると思います。

そうなると時間やお金は有意義に使いたいですよね。

もっとお得に観光するためのひとつの案として移動に長距離バスを使ってみるというのはいかがでしょうか。

料金面でのメリットが一番大きいところですが他にもメリットはあります。

SAでの休憩中に楽しい出会いがあるかもしれませんし、夜の間に移動もできるので旅行前日に夕方まで仕事をしても次の日の朝から旅先をまわったり名物を食べたりすることも可能です。

楽しい旅行ですから存分に満喫したいですよね。

バスで長距離を走るとなると、かかる時間も長くなります。

それが疲れる要因のひとつとも考えられますがいくつか対策を挙げてみます。

暇な時間がつらいという人にぴったりなのがモニター付きの車両。

本や漫画を読むと酔ってしまうという人でもこのタイプのモニターなら顔や首を下げることがないので見やすいと思います。

それから座った姿勢でいるのが苦しいという人は腰や首に余った毛布などをあてたり、あるいはフルフラット状に座席を倒せるような車両を選んでみたりしてみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたおやつや音楽プレイヤーなどでも楽しめます。

はじめてのウィラー等の夜行バスでの移動をできるだけ楽しみたい人は乾燥やむくみなどの対策をしておくと安心して乗り込めるのではないでしょうか。

飴はのどの乾燥だけでなく酸味のあるものなら車酔いにも効果的なのでおすすめです。

それからバスの発着場所は間違えのないよう確認しておきます。

わかったつもりで間違っているのが一番怖いので地図をきちんと確認し発車時間に遅れないよう時間はたっぷりとっておきましょう。

乗車中に寝る夜行ならゆったりしたワンピースなど楽な服装にし身だしなみを整えるのに必要なものは手持ちのバッグに入れておくと便利です。

また貴重品はすぐ手の届くところに置いておくことをおすすめします。